絆JAPANについて

ビジョン

私たちは、子どもたちの笑顔であふれる世の中を、創り出す事に貢献しています。

目的

私たちは、発展途上国の生活向上と、児童及びその養育者を対象とした、教育、自立支援活動を行う事で、
子ども達の健全な成長を促進するための安全な社会創りに寄与すること、
ならびに、海外支援で培ったノウハウを生かしての災害救援活動を行い、被災者支援に寄与することを目的としています。

設立経緯

私たち、(特活)絆JAPANは、2004年12月26日スマトラ沖大地震インド洋大津波で、大きな被害を受けたスリランカの子どもたちの支援を目的に、2005年1月3日に「光り輝く島・希望の家プロジェクト」として発足しました。
2005年8月にスリランカの紅茶畑の中に、児童養護施設「光り輝く島・希望の家」を建設して、スリランカの子ども支援、農村自立支援と活動を続けてまいりました。
現在スリランカでは、子どもの教育支援、幼稚園の先生、農村のリーダーなどを対象に人材養育支援、井戸建設支援、などを行っています。
海外支援は、スリランカ以外には、他のNGOと連携して、ケニアの子ども支援にも取り組んでいます。

国内での活動

国内では、児童養護施設支援、災害緊急支援、環境整備などに取り組んでいます。また、現在は宮城県石巻市渡波字栄田に現地事務所を置き、海外支援と並行して、東日本大震災復興支援を展開しています。

現在行っている主なプロジェクト

国内では、児童養護施設支援、災害緊急支援、環境整備などに取り組んでいます。
また、現在は宮城県石巻市渡波字栄田に現地事務所を置き、海外支援と並行して東日本大震災復興支援を展開しています。

現在行っている主なプロジェクト

絆架け橋プロジェクト:スリランカのバドゥラ地区貧しい農村の自立支援、日曜学校、幼稚園、お寺の修復支援。
東日本大震災復興支援:宮城県石巻市渡波に現地活動拠点を置き、石巻市、女川町、東松島市、南三陸町、山元町などでの復興支援活動。

  プロフィール  PR:無料HP  合宿免許 二輪  Webデザイン 学校  ガレージ  中古ホイール 佐賀  タイヤ イブサム 激安  自動車整備 夜間  クルマパーツ  ルチル  保育士 短期大学  株マイスター 口コミ  JZX100 名古屋  シアリス 効果